お部屋の湿気を取る方法(3)

湿気取り 方法 部屋
Pocket

市販の湿気取りもそれほど高価なものではなく、一回分の購入価格としては微々たるものだと思います。
それで数週間から数か月、使用できますから、一般的なご家庭ではあまり大きな負担ではないでしょう。
しかしながら、非常に湿気が多いお部屋ですと、複数置いておいた湿気取りの水が2週間前後でもういっぱいになることもあります。
それが毎回続くとなると、やはり出費がかさみますね。
そうした場合には、「木炭」をお部屋に置いておくという方法もあります。
近年、木炭が見直され、脱臭効果もあり、水をきれいにしてくれる効果もあるなど、さまざまな効果があちらこちらで紹介されています。
その木炭には、湿気取りの効果もあるのです。
ご存じでしたか?
湿気取りもできて、脱臭効果もありますから、市販の湿気取りよりも木炭の方が好きだとおっしゃるかたも少なくありません。
木炭は、最近ではホームセンターなどで手に入りますが、ご近所の雑貨店や、大きめのスーパーなどでしたら扱っている場合もあると思います。
お部屋全体の湿気取りに使用するのでしたら、やはりけっこうな量は必要です。
ですが、一度購入すれば、長期にわたって使用できるという点も優れていますね。
ただ、水が溜まるなどの目に見える変化がありませんので、どのくらいの湿気が取れたのかがわからないというところが難といえば難でしょうか。
湿度計で湿度を計るくらいしか方法がありません。
天気の良い日には、天日干しして繰り返し使います。
一度試してみて、良さそうだと思ったのなら、量を加減して使用してみてください。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL