湿気の防止(換気)

湿気取り 方法 部屋
Pocket

お部屋の湿気の原因はさまざまにありますが、どのようなお部屋であっても、真っ先に必要なことが換気です。
これは、湿気の無いお部屋でもやってほしいくらいのことで、常に新鮮な空気をお部屋に流すということは、健康上も非常に重要なことです。
雨の日はいけませんが、お天気の良い日には、お部屋の窓を開けて必ず換気をしましょう。
何時間も行う必要はありませんが、湿気の多いお部屋であれば朝夕の二回程度は行いたいものです。
ただ窓を開けるだけでは、空気の通り道が確保できませんので、窓が二つあるお部屋でしたら二つとも開けます。
窓がひとつしかなければ、ドアをあけて換気扇があれば回し、換気がスムーズにできるようにします。
その際には、押し入れや、クローゼットの戸も開けると良いですね。
たった、これだけの方法であっても、天気の良い日に毎日行うことで、湿気取りには役に立ちます。
出来れば、押し入れやクローゼットの中にも、空気が充分に行き当たるようにすると、なお良いですね。
大きなものを取り出して、奥の方まで新鮮な空気を入れましょう。
そのためには、常に押し入れやクローゼットはぎゅうぎゅう詰めではなく、余裕を持って収納しておきたいものです。
これらの収納方法につきましては、ここで言うまでもなく、テレビや雑誌でよく紹介されていると思います。
換気をしてすみずみまで新鮮な空気を送り込めば、だいぶ湿気は取れますし、気分的にも爽やかになりませんか。
もちろん、湿気の多いお部屋の湿気取りとしては換気だけでは不十分です。
ですが、他の方法も併用しつつ、換気は定期的に行うことをおすすめいたします。

関連記事
トラックバック
トラックバックURL